ライブ配信

1年使用、おすすめのワイヤレスマイク「Wireless GO」

Wireless GO ワイヤレスマイク

動画撮影や講演などで登壇者とカメラが離れている場合、内蔵マイクだと限界があります。
かといって有線マイクだと配線が大変だし距離が限られる。

そんな時に探していたのが、ワイヤレスマイクです。
いろいろ調べた結果、とてもコンパクト、軽量で評判がよいこのWireless GOを使いはじめました。

昨年購入し1年以上使っていますが、とても使いやすくておすすめです。

RODE Wireless GO ワイヤレスマイクシステム
https://amzn.to/3BNHYHN

こんな時にぴったり

  • 離れた距離から動画撮影をしたい
  • ワイヤレスマイクの音質にもこだわたい
  • コンパクトで携帯に優れたものがよい
  • YouTube撮影でスマホでピンマイクを使いたい

1年使ってみてよいところ

1.ワイヤレスのペアリングが簡単

Wireless GO ワイヤレスマイク
送信機と受信機を長押しするとペアリングできます。
基本的に電源をいれると自動でペアリングできていますので、毎回ペアリングする必要がなく使いやすいです。

2.ワイヤレスが途切れたことがない

私の場合はほとんど見通しのよい室内でのセミナーやイベントに使うことが多いので、ワイヤレスでも電波が途切れたことがありません。
これは大きなポイントだと思います。他の機材との混線もありませんでした。最大70mまで転送可能。

3.音質がよい

もちろん、もっと価格が高いものは音質もよいですが、そこまでプロレベルの音質にこだわらない限り満足できる高音質だと感じました。
特に私の場合やセミナーやイベント撮影が多いので画質よりも音声にはこだわっています。それでも満足できるレベルです。

4.電池持ちがよい

このコンパクトボティでフル充電最大7時間もちますので、2回分の講演でも安心です。
万が一充電し忘れても1回分は十分使えます。

5.電波状況や充電残量が確認できる

Wireless GO ワイヤレスマイク
受信機についているディスプレイはとても見やすく、充電残量やペアリング状況、音声レベルまで一目瞭然でチェックできるので安心です。

6.コストパフォーマンスがよい

26,000円くらいでこの使いやすさとクオリティなら買って損はないと思います。もっと安いものもありますが、音質が悪かったり、使いにくいものが多いです。
長く使うことを考えたらとてもよいマイクだと思います。

最後に

ちょっとした撮影をスマホで撮影するときに使えるのはありがたいです。※スマホは4極変換ケーブルが別途必要

気に入りすぎて黒と白を2個もっています!
1つは、緊急時のサブ機として携帯するようにしています。

人気があり最近Wireless GO 2が発売されました。
これは同時にマイク2本(送信機)が使えるものです。
https://amzn.to/3kQd3Ul

気になった方はチェックしてみたはどうでしょうか。

Wireless GO ワイヤレスマイク

RODE Wireless GO ワイヤレスマイクシステム
https://amzn.to/3BNHYHN

参考動画

-ライブ配信

© 2021 エリアウェブのブログ Powered by AFFINGER5