経営者の勉強会

予定は大小で決めない!「先約優先」で自然とうまくいく

経営者モーニングセミナーに参加して

Zoom画面

8月31日(火)知多中央倫理法人会のモーニングセミナーに参加しました。
講話者は夫婦で倫理法人会に入会している方でした。
事業は中古車販売とたこ焼きを移動販売をされています。

同窓会で出会い意気投合

お互い離婚してお子さんがいたのですが、数年ぶりに同窓会で会って意気投合した。

その後、付き合うようになり、一緒の時間が増えた。
その一方で馴れ合いになってひどい喧嘩も度々するようになった。

夫は、自分の子どもの予定が優先で、約束もすっぽかされることも度々。
奥様も子どもがいるので気持ちも分かるが、なにか懐に落ちない、私の方が正しいと思っていた。

信頼は、約束を守ること

どうしても仕事の大小で予定を決めてしまったり、家庭やプライベートの約束破ってしまう。
こういった約束を破る積み重ねは、相手を傷つけてしまったり、信頼を失ってしまったりするものです。

取引先の社長様に倫理法人会を紹介されすぐに入会。
そこで学んだことをしっかりと実践して、穏やかになり、人の話を聞けるようになった。

先約優先

約束の大小で優先順位を決めるのではなく、約束が入った順番で予定を立てていくのが、物事をうまく行かせるための基本です。
そのことを実践した結果、物事がうまく流れるようになった。

そして、相手の話に耳を傾けるようになり、意見が食い違っても、自分に非はなかったか、相手を傷つける言い方をしていなかったかと考えるようになった。
その結果、喧嘩も劇的に減った。

事業の悩み相談が意外な指摘を受ける

しばらく、子どものこともあり「事実婚」で過ごしていた。

事業の悩みで個別指導を受けた。
その際、なぜ「事実婚」なの?と指摘を受けた。

先生から指導されたのは、
安易な選択をしてないか。モラルのなさ秩序のなさ、結果的には自分たちの覚悟のなさ、
自分勝手ないいとこどりをしてないか、、、

元が間違っているのになにかを積み上げようとしてもうまく行かないのは当然!

子どもの名前を変えたくないと思っていたが、子どもと真剣に向き合ってないだけではなかったのか、、、
中学性にもなれば真剣に話せば分かってくれるはず、真剣に子どもと話をしてみなさい。

両親のこと、子供のことなど様々なクリアしなければならないこともあったが覚悟を決めたら乗り越えられた。

充実した幸せな毎日を過ごす日々

今は毎日皆さんに感謝しながら、充実した毎日を送っている。
夫婦で倫理を学べることが何より幸せ。

成功している会社は夫婦仲がよいし、奥様を大切にしている。
夫婦がよくならなかったら仕事がよくならないと思うのでこれからも倫理法人会で学び続けていきたい。

少しでも悩んでいたり、解決したいことがあればぜひ倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加してはいかがでしょうか。

-経営者の勉強会

© 2021 エリアウェブのブログ Powered by AFFINGER5