考え方

物事の見方を変える

プラス思考

本日の知多中央倫理法人会の経営者モーニングセミナーは、
愛知県倫理法人会 会長
(株)ツーリストアイチ 代表取締役
岡部清次郎様をお迎えして早朝6:00~7:00に開催されました。

物事は意識的に見る対象を変えるとよいということです。

例えば、ベンツを買おうと思った日から、街でベンツがやたら目につくようになるように、心の中で「ベンツ、ベンツ」と強く思うことで、潜在意識がその情報をキャッチしようと動き出します。
人は、意識しないと、悪いマイナスの情報ばかり飛び込んできてしまうものです。
仕事で景気が悪い、倒産する会社が増えている、また人間関係では、相手の悪いところや悪い癖ばかり目につくようになる。

そこで、強制的に「よい情報、相手のよい面」をキャッチしようと見方を変えることが大切です。

・今日できなかっとことでなく、できたこと
・自分に足りないスキルや経験でなく、自分にすでにある力
・相手に対して頭にきた点でなく、自分にはないよいところ

これは習慣なので、毎日練習することで誰でも身につけることができるようになります。そうすると、自信が生まれたり、周りのせいにしなくなったり、自分の中で変化が起きてきます。
それを実践してできるようになるのがこの毎週開催される経営者モーニングセミナーです。

私も基本的にマイナス思考で、いつも自分にはないものばかりを嘆いていましたが、この倫理法人会で学びだしてから自分にあるもの、できること、に意識を切り替えることができるようになり、不思議と自信が湧いてきたことをいまでも覚えています。

見る対象を変えることで、自信も身につけることができるようになります。

モノの見方を変える

早朝よりたくさん方がお越しくださり、深い学びを得ることができました。ありがとうございました。

-考え方

© 2021 エリアウェブのブログ Powered by AFFINGER5